BIKEN

注意事項

https://www.biken.or.jp/を離れ、外部サイトへ接続します。

  • はい
  • いいえ

注意事項

このサイトをご利用いただくための注意事項です。
このサイトでは、医療用医薬品の適正使用推進のための情報を、日本国内の医療関係者の方を対象として提供しております。
医療関係者以外の方および国外の医療関係者の方に対する情報提供を目的として作成されたものではないことをご了承ください。
医療用医薬品について疑問を持たれた場合には、医師または薬剤師等にご相談ください。

あなたは医療関係者ですか?

  • はい
  • いいえ

環境への取り組み

BIKENは環境方針に基づき、全ての事業活動において、環境の保全に取り組んでいます。環境保全計画を定めて実行し、定期的な調査 で成果を確認することで、環境マネジメントシステムの継続的な改善を行っています。

環境方針

BIKENグループは、ワクチンの開発、生産及び供給を通じて、世界の人々の感染症予防に寄与します。その中で、地球環境に配慮した事業活動を継続します。

1. ISO14001に基づき文書化した環境マネジメントシステムを推進し、教育訓練等を通じて全職員、関係者に周知を図り、全員が実行します。
2. 事業活動、製品及びサービスから生じる環境影響を把握し、環境目的・目標を定めて実行し、その成果や問題点について定期的な調査と見直しを行うことにより、継続的な改善に努めます。
(1) 環境に配慮したワクチンの開発・改良・生産方法の改善に努めます。
(2) エネルギー・資源使用量の削減及び廃棄物の減量・再資源化に取り組みます。
3. 危険物、毒物・劇物、病原微生物及びその他の環境汚染物質等による環境汚染の予防に努めます。
4. 環境に関連した法律・条例及び所外との協定等の同意事項を順守します。
5. この環境方針は、一般に公開します。

環境法規等の順守
あらゆる事業活動において、環境に関連した法律・条令や協定等を順守します。
エネルギー使用合理化
年度ごとのエネルギー使用量の削減目標を掲げて、生産活動の様々な工程で、省エネルギー、CO2排出量削減のための対策を行っています。
香川県条例に基づく地球温暖化対策の計画書、報告書
廃棄物の削減・再資源化
生産活動等による廃棄物の削減に取り組み、使用済み原料の再利用を検討しています。
環境リスクの低減
あらゆる事業活動において、環境に関連した法律・条令や協定等を順守します。
緑化の推進

観音寺研究所瀬戸センターでは、法令緑地面積以上の緑地を確保しており、その一部を公園施設として、地域の方々に開放しています。積極的な緑化の推進と工場内外の環境整備の功績が認められ、2015年に「日本緑化センター会長賞」を受賞しました。

動物実験に関する配慮
動物愛護の考えに基づき、3R(※1)の実践に最大限に配慮しています。動物実験計画の妥当性を審査し、 適正な自主管理のもとに実施されていることを自己点検・評価しています。
※1 Reduction(使用する動物数の削減)、Replacement(動物を使用しない 実験への置き換え)、Refinement(動物の苦痛軽減)