本文へ移動

研究開発

  1. TOP
  2. 研究開発

「日本発・世界初」の
ワクチン開発に挑む!

85年以上にわたるワクチン開発、製造経験を通して培ったBIKEN独自のバイオ技術とノウハウ。それらに、目覚ましい進歩を遂げている免疫学の知見を加えることで、ワクチン開発の可能性が開けます。BIKENグループではワクチンの基礎研究を大阪の財団本部で、応用研究から製品化に向けた開発を香川の観音寺研究所で行っています。
まだ、十分な予防方法のない新興感染症、さらなる予防効果が求められる感染症から人々を守るために、BIKENは「大切な命を守る」という創立以来の志を胸に、最新のサイエンス、テクノロジーで画期的なワクチン開発に挑んでいます。

日本から世界へ
人々の大切な命を守る
ワクチンを生み出す

BIKENグループでは、次世代ワクチン開発研究センター(財団本部・大阪)でワクチンの基礎研究とワクチン創製研究を、技術研究センター(瀬戸センター・香川)で研究成果の製品化に向けた横断的な技術開発と工業化研究を行っています。
次世代ワクチン開発研究センターでは、大阪大学をはじめとするアカデミアや企業、海外との幅広いオープンイノベーションを通して、日本発・世界初の画期的なワクチンの開発研究に取り組んでいます。
技術研究センターでは、次世代ワクチン開発研究センターで生み出されたワクチンシードを製品化するための、製造プロセスや品質設計などの研究を行っています。

横断的な技術開発と工業化研究の図

パイプライン

治験コード 薬効 開発ステージ 臨床試験ID
BK1601 麻しん(はしか)、風しんの予防

承認申請中

  • 1
  • 2
  • 3
第3相
JapicCTI-194880
第3相(2期追加接種)
JapicCTI-205245
BK1304(成人) インフルエンザの予防(経鼻)

Ph3

  • 1
  • 2
  • 3
第2相試験
JapicCTI-163407
第3相試験
JapicCTI-184135
BK1304(小児)

Ph2

  • 1
  • 2
  • 3
第2相試験
jRCT2031200156
BK1901 百日せき菌、ジフテリア菌、破傷風菌、ポリオウイルスによる感染症の予防(追加接種)

Ph2

  • 1
  • 2
  • 3
第2相試験
jRCT2031200412
BK2102 新型コロナウイルス感染症の予防(経鼻)

前臨床

  • 1
  • 2
  • 3

準…申請準備中 / 中…承認申請中 / 承…承認