BIKEN

注意事項

https://www.biken.or.jp/を離れ、外部サイトへ接続します。

  • はい
  • いいえ

注意事項

このサイトをご利用いただくための注意事項です。
このサイトでは、医療用医薬品の適正使用推進のための情報を、日本国内の医療関係者の方を対象として提供しております。
医療関係者以外の方および国外の医療関係者の方に対する情報提供を目的として作成されたものではないことをご了承ください。
医療用医薬品について疑問を持たれた場合には、医師または薬剤師等にご相談ください。

あなたは医療関係者ですか?

  • はい
  • いいえ

今も社会を支えるワクチン

  1. HOME
  2. ワクチンについて
  3. 今も社会を支えるワクチン

これまでも、これからもワクチンが、社会を支える。

ワクチンは病を治す医薬品とは異なり、病を予防する薬。感染症の脅威から人々を守っています。天然痘は世界から根絶され、ポリオも根絶に向けた計画が進行中です。
かつて多くの人々の命を奪った日本脳炎なども日本ではワクチンが定期接種化されており、これらの感染症にかからないことが当たり前の社会になりつつあります。
しかし今もなお、私たちは新興感染症や再興感染症の脅威にさらされています。 現在も、世界中で優れたワクチンが求められており、感染症と人々の闘いは続いています。

世界的な根絶計画

天然痘

1958年~世界天然痘根絶計画を実施。
世界を挙げて徹底的なワクチン接種を実施。

[参考]国立感染症研究所HP

ポリオ

1988年~世界ポリオ根絶計画を実施。
世界を挙げて予防接種を実施する取り組みを続け、症例数は28年間で99%減少。世界からポリオを根絶するまであと一歩。

[参考]日本ユニセフ協会HP

日本脳炎

日本脳炎

1954年ワクチン勧奨接種開始

[参考]一般社団法人日本ワクチン産業協会
「2016(平成28年)ワクチンの基礎ワクチン類の製造から流通まで」